Solution

KARAOKE AMUSEMENT 86

課題へのアプローチ

天井から吊られた1 6 0 0個のシルバーボールがまるで雲のごとくうねりを見せ、それにより現れる丸い影のうごめきを表現した。通路を進むにつれ、影と色彩に変化をもたらし、ファンタジーな空間を演出した。カラオケルームも大中小と面積を変え、人数に合わせた対応を可能にしている。

各部屋を異なるデザインとし、再来の楽しみを促す。天井高を最大限に利用し、吊り物や光を生かしたデザインが大きなテーマとなった。

カテゴリー

  • 店舗デザイン
カラオケ
大阪府大阪市
240坪

他の実績を見る