Solution 課題解決ストーリー

野外大型イベント RUSH BALL

ロックミュージックをよりリアルに伝える!

数多くのフェスティバルイベントが行われる夏…
その中で、夏の風物詩とも言われているのが
大阪・泉大津フェニックスで開催している
野外大型イベントRUSH BALL。
RUSH BALLに行かないと夏が終われないと思う
音楽好きのイベントとなっています。

毎年、イベント全体を盛り上げ、チケットを販売するために
イベントの事前に特別番組やCM映像などを制作しています。

またイベント当日の撮影、編集、完成までを一貫して
制作しております。
完成後には、事後番組として
讀賣テレビ放送株式会社様で放送しています。

またイベントに関わる映像(アーティスト登場映像、注意事項など)、
イベントのスペシャル番組となるCSでの放送映像など
RUSH BALLに関わる全ての映像制作をさせて頂いています。

お客様のお悩み・ご要望

ロックサウンドが伝わる映像演出を!
  • 他のイベント映像に負けない映像演出を考えて欲しい
  • ライブの臨場感を伝えられる映像演出を考えてほしい

課題へのアプローチ

競合のイベント映像と差別化する為に考えたのは、
ハンディカメラを多用すること。

その他イベント映像の撮影では三脚を付けて安定させるのが一般的ですが、RUSH BALLで演奏されるのは激しいロックミュージックなので、わざとハンディカメラで乱れた映像を撮影することにしています。

こうすることで、映像により躍動感が増して会場の臨場感を伝えることができます。

ロックサウンドならではの激しい映像演出を実現しました。

カテゴリー

  • イベント・展示会

他の実績を見る