Solution 課題解決ストーリー

ヤマグチレッカー&ミラージャパン

会場イチ、目立つブースを。

ヤマグチレッカー様・ミラージャパン様、共同出展ジャパントラックショー2018
ブースデザイン・配布ツールのお手伝いをしました。

お客様のお悩み・ご要望

如何にしてブースに気づいてもらえるか
企業認知度向上

課題へのアプローチ

レッカー作業する際、伸ばすアーム部分は他社もアピールすることが予想されたため、会場入口から一目で分かるように、アドバルーンを上げることを提案。来場者が入場した際、ここにブースがある!と分かるように。
ブース四方の2箇所には共同出展が分かる社名が入った柱を設置。
さらにレッカー車の利用シーンをまとめた動画を制作し、展示車両1台ずつ説明用ボードを作成。ブースに来たお客様に車両のセールスポイントを訴求。

展示方法にもこだわり、予定通りに設置後、社長よりもっと良い魅せ方がないかとその場で議論し、試行錯誤しながら最終調整を行いました。

カテゴリー

  • イベント・展示会
  • グラフィック
  • 会社紹介映像
株式会社 ヤマグチレッカー
http://yamaguchi-wrecker.co.jp/

株式会社ミラージャパン
https://www.millerjapan.com/

他の実績を見る